Sponsored Link

【英語不要!】NBAバスケット観戦チケット安心購入方法【日本語】

nba

NBAの観戦チケットを英語を使わず購入する方法

欧米を中心に世界で日本人スポーツ選手の活躍が当たり前になった現代、海外スポーツの観戦目的で海外旅行をする方も増えてきていると思います。その際一番悩んだり、困ることの一つがチケットの入手や手配ではないかと思いますが実は英語を使わず簡単にネット上で購入する方法があります。今回は日本での根強い人気を誇るNBAバスケットボールの観戦チケットの購入について説明したいと思います。

2016年NBAプレーヤーランキングTop10ご紹介

日本人としてはかつてNBAに挑戦し、ェニックス・サンズの開幕ロースターに入った日本人初のNBAプレーヤーとして田臥勇太選手が有名ですね。現在はどのような選手、チームがあるのでしょうか?2916年のSI誌によるプレーヤーズランキングを簡単にご紹介したいと思います。

No.10.カワイ・レナード

  • スパーズ|フォワード|24歳

No.9.マーク・ガソル

  • グリズリーズ|センター|30歳

No.8.ブレイク・グリフィン

  • クリッパーズ|フォワード|26歳

No.7.ラッセル・ウェストブルック

  • サンダー|ガード|26歳

No.6.クリス・ポール

  • クリッパーズ|ガード|30歳

No.5.ジェイムス・ハーデン

  • ロケッツ|ガード|26歳

No.4.ステファン・カリー

  • ウォリアーズ|ガード|27歳

No.3.アンソニー・デイビス

  • ペリカンズ|フォワード|22歳

No.2.ケビン・デュラント

  • サンダー|フォワード|27歳

No.1.レブロン・ジェイムス

  • キャブス|フォワード|30歳

NBAの一般的なチケットの購入方法

注目の一戦や人気が高いイベントのチケットとなるとなおさら入手が難しくなるのが現実です。

確かにアメリカ現地のオークションサイトをなどを駆使すれば入手できなくもないですが、現地の住所がなければオークションのサービスを利用できない等様々な問題も出てくる為あまりおすすめできるものではありません。また外国人にとっては言語の壁もあります。

しかし、「定価で買えないことは分かっているけど少し高くても確実に安心してチケットを入手したい」と考えている方は少なくないかと思います。

日本語でNBAのチケットを買う方法(ネット&オンライン注文)

そこで、今現在、世界中で利用され信頼されているSportsEvents365というサービスを紹介したいと思います。

SportsEvents365は日本語にも対応しており、MLB、NBAを始め、サッカーや世界中の人気スポーツや音楽ライブなど各種イベントのチケットをオンラインで手数料なし(郵送の場合は送料がかかります)で安く簡単に入手ができるサービスになります。

日本国内でチケットを購入可能な(旅行)代理店もありますが、手数料が高く試合やイベント、席の内容によってはかなり高い価格でチケットを購入しなければならないのが現実です。SportsEvents365 であれば日本の代理店での相場よりも3,4割安く買えるチケットも存在するので少しでもチケットを安く購入したいという方には非常におすすめです。

また、何かあった際のカスタマーサポートがしっかりしているというのも非常に魅力があります。(電話・メールどちらも日本語で可)

尚、購入において必要なものは基本的に決済で使用するクレジットカード(ケースによってはチケットを受け取る為の宿泊予定住所及びホテルの住所が必要)のみです。NBAの場合、チケットはeチケットになります。

実際にここでは2016年4月8日のニューオーリンズ・ペリカンズ 対ロサンゼルス・レイカーズ のチケットの購入方法を例に購入方法を説明したいと思います。

Sponsored Link

まずSportsEvents365こちらのページに飛び、目当てのチーム名をクリックします。

もしサイトが英語表示になってしまった場合、右上の言語選択メニューで日本語を選択することができます。

NBA_365_0

NBA_365_1

次に目当ての試合の項目をクリックします。

NBA_365_2

次のページでチケットのカテゴリ(席)と必要なチケットの枚数を選択し購入ボタンを押します。

NBA_365_3

次のページで注文者の情報を入力します。

・氏名

・メールアドレス

・電話番号

等の情報を打ち込んでいきます。

NBA_365_4

 

残すは決済のみです。

次のページで支払い情報を入力します。

尚、クレジットカードはVISA/MasterCard/Discover Card/ American Expressのカードが利用できます。

入力必須欄を情報を入力すればオーダーは完了になります。

NBA(バスケット)の試合のチケット情報はこちら

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ