Sponsored Link

【値段/注文】アーセナル/マンUのチケット購入方法【受け取り・取り方】

プレミアリーグ 第8節 10月4日(日)(2015/2016)
試合会場:エミレーツスタジアム(イギリス・ロンドン)
アーセナル対マンチェスターU

Arsenal-logo fb1b65c7

〜代理店紹介&チケット購入方法情報は下記に記載〜

【試合ハイライト】
今季スタートダッシュに成功した両チームの対決はアーセナルに軍配が上がった。前節と同じ布陣で臨んだユナイテッドに対し、アーセナルはガブリエウとコクランを先発に加えた。

ゲームは6分、アーセナルが華麗なパスワークでスピードに乗って右サイドを攻めあがる。エジルがスルーパスを出すと、ベジェリンが追いつき中へ折り返した。これはブリントがクリアするも中途半端になり、コクランに拾われてしまう。すると、ボールを受けたラムジーが裏に抜けたエジルに渡し、中へ折り返すとGKの前に飛び出したサンチェスがヒールで決めた。このシーンを振り返ると、ラムジーがエジルにパスを出すとき、ユナイテッド守備陣は4人もボールウォッチャーがいた。ブリントとスモーリングの背後にはウォルコットがフリーで待っていたし、動きを止めなかったエジルに対してはシュヴァインシュタイガーがそのままつくか、ヤングが中へ絞るべきだった(最もヤングはベジェリンをマークしていたため決して怠慢ではない)。動き続けたガナーズの素晴らしい先制点だった。

Sponsored Link

続いてもガナーズ。エジルがボールを持つと、裏に走ったウォルコットへスルーパスを出す。そして、中へ走りこんだエジルが完璧に沈めて2点目とした。これも1点目と同様、ユナイテッドのCB2人がボールに集中した結果、エジルをフリーで放置してしまった(さらに言えば、ラムジーもその奥に走りこんでいた)。

こうなると3点目は必然だ。速い展開で右から左へサイドチェンジすると、ボールを受けたサンチェスが粘り強く突破し、ダメ押し弾を決めた。結果は3-0でアーセナルが観賞した。

この試合で見えたマンUの弱点は守備網にある。ラインは揃っていない、マークをしない、ボールウォッチャーになるようでは失点は必至だ。これからの試合では守備組織の再構築が求められてくる。

【アーセナル/マンチェスター・ユナイテッドの簡単オンラインチケット購入方法】

日本国内でチケットを購入可能な(旅行)代理店もありますが、手数料が高く試合やイベント、席の内容によってはかなり高い価格でチケットを購入しなければならないのが現実です。ですが、SportsEvents365というサービスを利用することでそのデメリットを少しでも解消することができるのをご存知ですか?

日本の代理店での相場よりも3,4割安く買えるチケットも存在するので少しでもチケットを安く購入したいという方には非常におすすめです。

また、何かあった際のカスタマーサポートがしっかりしているというのも非常に魅力があり詐欺に合うことがない為非常に魅力的です。(電話・メールどちらも日本語で可)

欧州への旅行や観光のついでに現地のサッカーの試合も是非観戦したい!という方に重宝され人気のサービスになっています^^

尚、購入において必要なものは決済で使用するクレジットカードチケットを受け取る為の宿泊予定住所及びホテルの住所のみです。

premire

現在入手可能なプレミアリーグのチケット情報を見る

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ