Sponsored Link

【チケット購入方法】ベンフィカ/スポルティング【値段/取り方】

プリメイラ・リーガ (リーガNOS) 第8節 2015/2016
試合会場:スポーツ・リスボア・ベンフィカ
対戦チーム:ベンフィカ対スポルティング・リスボン

Benfica_logo risbon

 

 

 

 

 

 

 

 

〜ポルトガルリーグのチケット代理店&購入方法情報は下記に記載〜

【試合の見どころ】

今年は早くもリスボンダービーがやってきた。首都リスボン、そしてポルトガル最強の名をかけて戦う非常にエキサイティングなダービーである。

ここまでの戦いぶりを見てみよう。ホームのベンフィカは現在4勝2敗で5位につけている。今夏にオリンピアコスから復帰したミトログルが完全復活を果たし、ここまで3ゴールを決めている。ジョナスは相変わらず天性の嗅覚でゴールを奪っていき、開幕から7ゴールと好調をキープしている。GKは守護神ジュリオ・セーザルで鉄壁を誇る。第2節のアロウカ戦、第5節のポルト戦での敗戦は痛いが、まだリーグは始まったばかりで修正を加えていけば間違いなく今年も優勝候補になるだろう。ルイ・ヴィトーリア監督はビッグクラブの経験は少なく、前任者とスタイルが全く異なるが、彼が抜擢する若手選手の成長でチーム全体を活性化していきたいところだ。

Sponsored Link


一方のスポルティングはポルトと同じ勝ち点17を稼ぎ、現在得失点差で2位につけている。彼らの好調を支えているのは点を決めきる攻撃陣と堅守を誇る守備陣がチームとして融合していることだ。攻撃陣は毎試合のように得点を決める。無得点に終わったのは、リーグ第6節のボアヴィスタ戦のみだ。得点は1点や2点の試合が多いが、それを守り切るだけの守備陣の働きがある。W.カルヴァーリョは中盤のフィルター役となって、チームの守備の起点になっている。最後方ではチームに長く在籍するルイ・パトリシオが最後の砦となってゴールを守っている。そして、正確なフィードによって攻撃にも貢献している。さらに、新しく監督になったジェズスは昨季までベンフィカを率いていた名将だ。彼にとっては初の古巣との対戦になる。彼はベンフィカを離れて初めて、ベンフィカというチームの強さを改めて知ることになるかもしれない。

【ポルトガルリーグの簡単オンラインチケット購入方法】

日本国内でチケットを購入可能な(旅行)代理店もありますが、手数料が高く試合やイベント、席の内容によってはかなり高い価格でチケットを購入しなければならないのが現実です。ですが、SportsEvents365というサービスを利用することでそのデメリットを少しでも解消することができるのをご存知ですか?

日本の代理店での相場よりも3,4割安く買えるチケットも存在するので少しでもチケットを安く購入したいという方には非常におすすめです。

また、何かあった際のカスタマーサポートがしっかりしているというのも非常に魅力があり詐欺に合うことがない為非常に魅力的です。(電話・メールどちらも日本語で可)

欧州への旅行や観光のついでに現地のサッカーの試合も是非観戦したい!という方に重宝され人気のサービスになっています^^

尚、購入において必要なものは決済で使用するクレジットカードチケットを受け取る為の宿泊予定住所及びホテルの住所のみです。

現在入手可能なプリメイラ・リーガのチケット在庫情報を見る

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ