Sponsored Link

【チケット購入方法】スウォンジー&ストーク・シティ【取り方】

2015年10月19日プレミアリーグ 第9節(2015/2016)
試合会場:リバティースタジアム(ウェールズ)
対戦チーム:スウォンジー・シティ対ストーク・シティ

pe_1 pr_2

 

 

 

 

 

 

 

〜代理店紹介&チケット購入方法情報は下記に記載〜

【試合の見どころ】

毎シーズン中位をキープし続けているスワンズ。昇格してから6年が経つが、今でもクラブの哲学は変わらない。当時3部に所属していた時に就任したロベルト・マルティネス(現エヴァートン)が変化のきっかけだった。このときクラブは降格の危機を迎えていたが、会長がクラブに新風を吹き込ませるべく行った大きな改革だった。マルティネスはスペイン式のポゼッションサッカーを導入し、今までのやり方を抜本的に変えた。

その後、パウロ・ソウザ(現フィオレンティーナ)、ブレンダン・ロジャーズ(元リヴァプール)、ミカエル・ラウドルップと監督は変わっていったが戦い方は変わらない。それはクラブが自分たちの哲学にあった人選を行ってきたからに他ならない。現在監督を務めるギャリー・モンクはクラブのOBで、現役時代にスワンズの戦い方を実践してきているため、戦術の浸透度は早い。最も良い例がマルセイユからやってきたアンドレ・アイェウだろう。今季プレミア初挑戦にもかかわらず、ここまで全8試合に出場し4得点を挙げている。フロントと現場の息の合った総力戦で今年もファンを魅了する戦いを見せてほしい。

Sponsored Link

一方のストークは、開幕前には中堅クラブとは思えないほどの補強を敢行し話題となった。インテルからスイス代表シャキリ、バルセロナからアフェライ、さらにリヴァプールからグレン・ジョンソンを手に入れた。一時は上位陣に食い込んでくるかというほどの勢いがあったが、リーグが開幕すると、まだまだチームの完成度が低い。充実のスカッドを保有している分、マーク・ヒューズの手腕が問われてくるだろう。ここでスワンズから勝ち点を得て、波に乗っていきたいところだ。

【スウォンジー・シティ&ストーク・シティの簡単オンラインチケット購入方法】

日本国内でチケットを購入可能な(旅行)代理店もありますが、手数料が高く試合やイベント、席の内容によってはかなり高い価格でチケットを購入しなければならないのが現実です。ですが、SportsEvents365というサービスを利用することでそのデメリットを少しでも解消することができるのをご存知ですか?

日本の代理店での相場よりも3,4割安く買えるチケットも存在するので少しでもチケットを安く購入したいという方には非常におすすめです。

また、何かあった際のカスタマーサポートがしっかりしているというのも非常に魅力があり詐欺に合うことがない為非常に魅力的です。(電話・メールどちらも日本語で可)

欧州への旅行や観光のついでに現地のサッカーの試合も是非観戦したい!という方に重宝され人気のサービスになっています^^

尚、購入において必要なものは決済で使用するクレジットカードチケットを受け取る為の宿泊予定住所及びホテルの住所のみです。

premire

現在入手可能なプレミアリーグのチケット在庫情報を見る

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ